「ほっ」と。キャンペーン

・jvdのデジタル日記Ⅱ

カテゴリ:アーチェリー他!( 57 )

錐の加工!





・能面を打つときに使う先の尖った細い錐!

ネットでも特殊なので探してもありません。

ホームセンターコーナンでは様々な電動工具を無料で貸してくれます!

今回はディスクグラインダーをお借りしました。




f0031423_15553472.jpg







・使い古しの錐を加工します!




f0031423_15561379.jpg







・三角形ですが完成です!




f0031423_155797.jpg







・Power shot S100







[PR]
by jo3jvd2 | 2017-02-15 16:00 | アーチェリー他! | Comments(0)

パイプカッター!





・アーチェリーで使う矢はカーボンとアルミのシャフトが使われています!

矢はそれぞれの方々に合わせて切断が必要です。

専用のアローカッターもありますが高価なので私はヤスリで切断しています!

ホームセンターにパイプカッターがあったので代用できないかと

購入しました(¥698円)




f0031423_14293627.jpg







・使い方は簡単です、挟んで回転しながら歯を出してゆくだけです!




f0031423_1430481.jpg







・切断面です!

これでは使い物になりません(泣)

アルミシャフトにしか使えません!




f0031423_14323020.jpg








・カーボンシャフトの切断はヤスリが一番でした!







[PR]
by jo3jvd2 | 2017-02-05 14:34 | アーチェリー他! | Comments(0)

マグネチックレストの修理!





・アーチェリーで矢を支持(受けて)しているレスト!

矢の位置がプランジャーのセンターから下になっていたのでピンを曲げて戻そうとしたところ!

見事にピンが折損してしまいました。




f0031423_10512675.jpg







・100均ショップで安全ピンを買って修理です!




f0031423_1052277.jpg







・修理完了!



f0031423_10535374.jpg








・暫く使えそうですが、スペアを購入しておこうと思います!







[PR]
by jo3jvd2 | 2017-01-27 10:57 | アーチェリー他! | Comments(0)

アーチェリーの矢の加工!





・アバロンの完成矢、コンポジットを1ダース購入したのと

カミサンの矢が短いとのことでポイントの付け替えを行うことにしました!

まず、現在付けてあるポイントを撤去します。

自作のアルコールランプが役立ちます!




f0031423_11301978.jpg







・ポイントを傷つけないように歯の無い釣りでガン玉を潰すプライヤーを使います。

取り外し完了!




f0031423_1132592.jpg







・外したポイントは除光液で洗浄します!




f0031423_11363379.jpg







・洗浄が完了するまでにシャフトの切断です!

私のは現状の長さ、カミサン用は矢尺が短いとのことなので、

ポイント一個分長くして、切断ヶ所にテープで印を付けておきます。




f0031423_1139358.jpg







・アローカッターは持っていないので、ヤスリで切断です!

脚立を作業台に1本30秒程度で切断し、切断面を仕上げ内部を綿棒で清掃しました。




f0031423_11412997.jpg







・洗浄の完了したポイント、光沢のあるポイントがアバロンに装着されていたもの、

一方はエーストンのポイントです。




f0031423_11425438.jpg







・今回使用した接着剤は主剤に硬化剤を混ぜるエポキシ系です!




f0031423_11444576.jpg







・完成です!




f0031423_11451259.jpg







・性能は如何に?







[PR]
by jo3jvd2 | 2017-01-19 11:48 | アーチェリー他! | Comments(1)

アーチェリーの矢の制作!




・アウトドア派の私は雨が降ると暇になります!

内職にアーチェリーで使う矢を作りました。

シャフトは1ダース3800円のイーストンのインスパイヤです、切断ヶ所にビニールテープで印をします。

アローカッターは持っていないので三角形のヤスリを使って切断します!

1本30秒程度で切断できますhi、勿論切断面も平ヤスリで仕上げしてあります。




f0031423_13315927.jpg







・次に50グレインのポイントを取り付けします!

ホットメルトを用いるようなのですが面倒なので今回は瞬間接着剤を使いました。




f0031423_13343679.jpg








・次に羽を張りノックを付ければ完了です!




f0031423_1337268.jpg







・Power shot S100

次は何を作ろうか?







[PR]
by jo3jvd2 | 2016-11-28 13:41 | アーチェリー他! | Comments(0)

ストリング治具の制作!




・これまでアーチェリーで使うTゲージやフレッチャー等の小物を作っていますが

この雨続きで時間に余裕ができたのでストリング(弓の弦)を作る時にあると便利な治具を作ってみました。

的台に使っていた単管(φ48.6mm)を173cmに切断して利用しました!

これを支持する脚と原糸を巻くマストはφ8mmL150mmのボルトです。

先端部はネジ山を一つ残しネジ山を削り取っています。

ベースは15×30mmのアルミ角材です!



f0031423_16205464.jpg







・本体を支持する脚部は単管クランプを利用し、φ12mmL100mmのボルトで

20×40mmアルミ角材にゴム足を付けています。



f0031423_16234488.jpg







・回転部分も単管クランプを用います!

なじみを良くし、滑り止めを兼ねてt=1mmのゴムシートを貼り付けています。



f0031423_16294220.jpg







・原糸の巻き初めと巻き終わりを止めやすいようにワッシャーとナットを付けています!



f0031423_16325594.jpg







・サーバーを扱いやすいように角度が自由に選定できるようにしています!



f0031423_16343167.jpg







・出来上がりです!



f0031423_1635343.jpg







・材料費約4500円でした。







[PR]
by jo3jvd2 | 2016-10-03 16:41 | アーチェリー他! | Comments(0)

タブ革の交換!





・アーチェリーを始めて1年4ケ月!

タブの革が大分くたびれて来ました。

加えて汗かきの私、当初裏革だけ交換と思っていましたが、

表革もたっぷりと汗を吸い込んでいるようなので両方交換することにしました!

革は東急ハンズで調達、ベロアシートは1枚400円と格安です。

黒色が落ち着いていて良いのですが、ボールペンの色と同じなのでこの色を選びました!



f0031423_9285054.jpg







・同じように表革も型を写しハサミで切り取り、ねじ穴は革ポンチ(2mm)で

穴を開けました。



f0031423_9312787.jpg







・できあがりです!



f0031423_932785.jpg







・ねじ止めして完成!



f0031423_9325381.jpg







・ひもも洗濯して綺麗になりました!



f0031423_9334422.jpg







・ワセリンを塗り込むとほど良い硬さになりました。

革はまだ残っているので、次の小物の構想を練っています!







[PR]
by jo3jvd2 | 2016-07-29 09:39 | アーチェリー他! | Comments(0)

アーチェリー、羽の修理!




アーチェリーで使う矢には羽が3枚貼ってあり、

様々な原因で剥がれることがあります、

何時もスクールの先生にお願いして貼り直しをしていただいています。

忙しい中迷惑を掛けないため自分で修理できるように治具(フレッチャー)を作ってみました。

(コンセプト)

・シャフトはインスパイヤ(φ5.5mm)用とする!

・長さ60mmのベインまで使用可能とする!

・ピッチは付けない!



1. 羽を挟むため、以前無線機を作った時のアルミ板(t=2mm)の残りを利用しました。



f0031423_21355557.jpg







2. 6cmの長さの羽まで貼れるようにします、ピッチは無くストレートに貼ります。

シャフトに馴染むように面取りし、t1.0mmの両面テープで張り合わせます!



f0031423_21383579.jpg







3. 家に有った木切れを加工し、ベースにします。



f0031423_21404979.jpg







4. 羽を挟んで支持するため蝶ねじをつけました!



f0031423_2142942.jpg







5. ベースは高さを稼ぐためにゴム足を付けました!



f0031423_21431045.jpg







6. 羽は120度の間隔で貼るためストリングスの代わりに、釣りの仕掛けを

作った残りのバルサ材をノックに挟むこととしました!



f0031423_21454556.jpg







7. 角度が分かるようにエクセルで60度づつのグラフを書き、メモ立てに挟みました!



f0031423_21475483.jpg







8. 角度を合わせクリップで挟んで固定します。

クリアファイル2枚(0.5mm)で高さ調整しています!

(5.5mmより太いシャフトの場合は口径に合わせて追加が必要です)




f0031423_21493784.jpg







9. 角度を合わせ、ベインとシャフトを清掃しベインに接着剤を付けてセットする。



f0031423_21565187.jpg







10. 動かないようにクリップで固定する!



f0031423_21574826.jpg







11. 貼り付け完了!



f0031423_21584832.jpg








・使って見て、接着剤をはみ出さないように塗布するのが面倒で慣れが必要である!

ゴム足と蝶ねじはホームセンター、

クリップや画鋲は100均で調達しました。



これでカミサンと私の羽の補修でご迷惑を掛けることは無くなると思います!







[PR]
by jo3jvd2 | 2016-06-30 22:17 | アーチェリー他! | Comments(0)

練習!




・アーチェリーを始めて1年と3ケ月!

自宅での練習を再開しました。

レッスンと同じ12mでの練習です。

得点を付けてみました!




f0031423_1411529.jpg







・的は縦に3つ(1列3段)あり1st,2ndそして3rdショットと

3本撃っています!

(考察)

・1st、2ndそして3rdショットと得点が上がっている!

(的の位置が低くなる程良い)

・M(ミス:5点以下)が4本だけと何時もよりも少ない!

(一番上の的のMが3つある)

以上を留意して次回の練習に反映しよう。







[PR]
by jo3jvd2 | 2016-06-12 14:27 | アーチェリー他! | Comments(0)

的台!




・脚立を利用して畳を支持する台にしました!

矢が大きく外れた場合のため、物置の前に設置です。

脚立、2枚の畳ともそのまま収納できるのでFBです。



f0031423_7545323.jpg







・的まではスクールと同じ11mにしています。

最初に撃ったものです、的が天地逆なのは愛嬌です!



f0031423_75919100.jpg







・左肩、アンカーそして左肘の位置等射形のチェックをしたいと思います。

Power shot S100







[PR]
by jo3jvd2 | 2015-09-11 08:08 | アーチェリー他! | Comments(2)