・jvdのデジタル日記Ⅱ

岸和田だんぢり祭り(9月15日・土)!

・祭りにするかパラグライダーににするか迷ったけど、パラに行くが
風向きが悪くて飛べない!AMでパラを諦め急いで家に帰り祭りに出撃!
途中夕立があったり撮影ポジションがイマイチであったりとかあったけど
祭りの女の子をテーマに何枚か撮る!

・女の子は殆どこのような頭(髪型)にしている!

f0031423_20334586.jpg


・祭りでだんぢりを曳く女の子達!

f0031423_20345253.jpg


f0031423_2035161.jpg


・道を90度に一気に廻る「やりまわし」が終わると疲れきってしまいます!

f0031423_20363489.jpg


・お宮のお守りが身を守ってくれてます!
[PR]
by jo3jvd2 | 2007-09-16 20:38 | Comments(15)
Commented by mayumis39 at 2007-09-16 23:33
みんなとってもいい顔してますね!!
岸和田っ子は、祭にかける意気込もが違うような気がします^^
何年か前、友人(もちろんおばさん友達)が、どうしてもだんじりが見たいと、
富山から出かけて行きました、
その迫力がすごかったと話してくれたのを、思い出しました^^
Commented by legato22 at 2007-09-17 00:14
皆さん、ユニークな髪型で面白いですね~。
元気いっぱい、頼もしいです♪
Commented by jyoh33 at 2007-09-17 03:04
首から下は皆同じ、個性を発揮するのは頭、
それぞれ皆さん楽しい個性を演出しています。
視点を変えさらに絞り込んだテーマ大成功です。
Commented by mmamacat at 2007-09-17 03:16
お祭りの雰囲気タップリのお写真で楽しいです。
この髪型はこちらではアフリカ系米人独特のものですから(たまに白人も)ビックリしました。若い人に似合っていますね。
みんな、本当に個性的でよいお顔!
Commented by TOM at 2007-09-17 07:45 x
綺麗な人の「イナセな感じ」がいいですね。
年無しさん、腕をまた上げましたネ。
話は変わりますが、美味しい蕎麦屋さんに行きませんか。
なんばパークスのトイザラス前にある寒ざらし蕎麦「芦生」というみせだす。20日19時ごろ如何ですか。連絡お待ちしています。では・・。
Commented by rioryu at 2007-09-17 07:59 x
娘のダンスの大会でもこういう色の糸や毛糸で編みこみするのですが
こちらでも¥15000~20000するのです。
大阪の相場はわかりませんが、祭りに対する気合や意気込みを
そんなところで感じてしまいました^^;スミマセン!
Commented by sakura at 2007-09-17 08:02 x
へぇ~~
ひゃ~~若い子は楽しいですね。
元気!活気!貰いました。
Commented by TOM at 2007-09-17 21:35 x
TOMです。
20日19時の件、いなえさんとS氏のOKをいただきました。
先輩も多忙とは思いますがよろしく・・・・・・・・・・・・・。
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:49
・mayumis39さんこんばんは!
hi岸和田のカレンダーは9月から始まっているほどです。
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:50
・legato22さんこんばんは!
ひ女の子は殆どこのような編みこんだ髪型をしていますよ!
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:52
・jyoh33さんこんばんは!
hiこの髪型は種類も多くとても個性的ですね、
二つ目のテーマは今回UPした走る所です!
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:54
・mmamacatさんこんばんは!
そうですね、黒人の方に多い髪形だと思っていましたが岸和田の
女の子は殆どこの髪型ですhi
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:55
・TOMさんこんばんは!
了解です、楽しみにしてますのでよろしくお願いします。
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 21:57
・rioryuさんこんばんは!
自分でするのかと思っていました、そしてそんなに費用がかかるとは
思いませんでした、さぞや岸和田の美容院は忙しいことと思います。
Commented by jo3jvd2 at 2007-09-17 22:00
・sakuraさんこんばんは!
hi綱を持てない子や保護者はだんじりの後を走って楽しんでいます。