・jvdのデジタル日記Ⅱ

旅立ち!

・小雨の残る日曜日、取材にも行けないけどカミサンが鳥が来てると教えてくれた!
見るとまだ嘴の黄色いヒヨドリが三羽我家の紅葉の木にやって来てくれていました。
さかんに口移しで餌を与えていたけどこの間、距離2mくらいの至近距離で雛を
写すことができました、そして雛の目はとても綺麗だと感じました。

f0031423_2172972.jpg


・流石に親鳥は帰ってきてくれなかったけど雛は一寸飛んだけで親鳥を待っていました。

f0031423_21254954.jpg


・人間は子育てをしないでイジメル親が居る、鳥の世界には無い・
ほんとはどちらが良いのだろう!
[PR]
by jo3jvd2 | 2007-07-17 21:26 | Comments(8)
Commented by mayumis39 at 2007-07-18 00:22
ひよどりもそろそろ独り立ちの季節なんですね。
人間はなかなか子離れができませんが、
自然界では、親にも子供にも厳しく、独り立ちを上手にやってのけているように思います。
きっとこの様子を親鳥は離れたところで見守っていたのでしょうね・・・
子育ては、難しいものですね。
Commented by mmamacat at 2007-07-18 06:06
まぁ~ 可愛いッ!
雛の眼も人間のコドモの眼も綺麗ですよね。
いつまでも、そうあって欲しいのですけど・・・
Commented by sakura at 2007-07-18 20:49 x
鳥の厳しい子育てを見て私も鳥を見習わなくては、、
と思っています。
Commented by jo3jvd2 at 2007-07-18 21:50
・mayumis39さんこんばんは!
そうですね、見習わなければいけない部分が多くあります。
今日はカミサンと日帰りのツアーでしたhi
Commented by jo3jvd2 at 2007-07-18 21:52
・mmamacatさんこんばんは!
ほんとそう思います、穢れの無い目は美しいですね。
Commented by jo3jvd2 at 2007-07-18 21:53
・sakuraさんこんばんは!
我家はまだ二人とも学生です、なかなか実行は難しいですね!
Commented by jyoh33 at 2007-07-20 03:06
2mの距離とは幸運、迫力あります。
本当に目が輝いています。
Commented by jvd at 2007-07-20 17:03 x
・jyoh33さんこんにちは!
意外とヒヨドリは用心深いですがまだ幼いから撮れたと思います、
ほんとラッキーでした。