・jvdのデジタル日記Ⅱ

伊豆の踊り子、福田屋!

・前日久遠寺に納骨を済ませ今回の目玉である川端康成が「伊豆の踊り子」を執筆した宿に泊まりました。
2階の部屋から川向いの共同浴場が見えます。


f0031423_2143938.jpg


・踊り子達が利用したと思われる宿の向かいの共同浴場!
幸いだれも利用していませんでしたので写真が撮れました。


f0031423_2144574.jpg



・初代の踊り子は田中絹代、2代目は鰐淵春子、3代目が吉永小百合、4代目が内藤洋子そして5代目が
山口百恵がヒロインを演じました。

EOS KISS+10~22mm、G10




・宿の名物、萱の木で作られたお風呂。
湯船は入って約3m階段を下がったとこにあります。

f0031423_21523213.jpg



・年代を感じさせる番傘。


f0031423_2158679.jpg



・EOS KISS
[PR]
by jo3jvd2 | 2009-10-19 22:05 | デジカメ日記! | Comments(11)
Commented by takehide at 2009-10-19 23:43 x
おかえりなさいませ。伊豆の踊り子ですネ。私は山口百恵世代であります。1枚目の絵が雰囲気が出ていて気に入りました。一度は行ってみたいです。うらやましい。
Commented by jyoh33 at 2009-10-20 03:03
モノクロだと一層当時が偲ばれます。
一昨年恋人岬を通って土肥に泊まり、静岡から伊豆の踊り子で東京に向かいました。
伊豆は何度も訪れているので懐かしいです、次はこの宿に・・・
Commented by 74mimii at 2009-10-20 05:59
時代の雰囲気が素敵に出ていますねぇ!
「伊豆の踊り子」の文章を思いおこしています。
Commented by legato22 at 2009-10-21 22:42
ノスタルジックな佇まいがモノクロによって際立ちますね。
こんな所でのんびり一日過ごしてみたいです。
Commented by のっち at 2009-10-22 20:26 x
伊豆に行ってたんですか。
山口百恵の伊豆の踊り子・・・記憶にあるような、ないような。。。
Commented by jo3jvd2 at 2009-10-22 21:49
・takehideさんこんばんは!
一泊二食で¥13000円とリーズナブルですので是非行ってみてください。
予約すると宿のプロフィール等の資料を送って来てくれますし、前日には
電話で予約の確認をしてくれる等とてもお客を大事にしてくれるお宿でした。
Commented by jo3jvd2 at 2009-10-22 21:52
・jyohさんこんばんは!
是非行ってみて下さい、とても心温まるもてなしをしてくれますし、
数々の踊り子に関する資料も展示されていますので心に残りました。
Commented by jo3jvd2 at 2009-10-22 21:55
・mimiさんこんばんは!
宿に着いた時に小説で一番印象的だった共同浴場が何処にあるのか
気がかりでしたが翌日発見できて良かったですhi
Commented by jo3jvd2 at 2009-10-22 21:57
・legatoさんこんばんは!
そうですね、当日は地元の祭りもあったのですが疲れもあって
取材できませんでした。
Commented by jo3jvd2 at 2009-10-22 21:59
・のっちさんこんばんは!
一寸年代が離れ過ぎているようですね(泣)
今は残念ながら踊り子になるヒロインがいませんね!
Commented by mitikusak at 2013-05-18 00:20
さびれた温泉ですね~!
少し興味あります
こんなお風呂浸かりたいですね(*^_^*)